バーンリーFC 公式メイン クラブスポンサー
  • クラブの歴史
  • プロモーション
クラブの歴史
バーンリーFC の歴史

バーンリーは、ランカシャーを本拠地とし、1888年に設立された由緒あるフットボールリーグに最初から参加しているクラブです。

ザ・クラレッツという愛称を持つこのクラブは、1882年にバーンリー・フットボールクラブとしてスタートする以前はラグビークラブでした。

チームカラーであるワイン色と青は、その当時最強だったアストン・ヴィラに敬意を表して1910年に取り入れられました。それ以前のチームカラーは黄色と黒でした。

バーンリーのモットー「真実を守る」(Tenez Le Vraye)は、クラブの紋章に描かれた2匹の蜂に挟まれた手のひらに象徴されています。

1883年以来ホームグラウンドは、自然の芝のグラウンドとして世界で最も長期間プロのチームに継続利用されているターフ・ムーアで、さらにそれ以前はカルダー・ベールでした。

バーンリーは1920年~21年および1959年~60年シーズンにフットボールリーグのチャンピオンとなっています。また、1914年にはFAカップで優勝し、栄誉あるコミュニティシールドにおいても1960年と1973年に優勝を果たしています。

またクラレッツは、1961年にヨーロピアンカップで準々決勝に進出しています。イングランドフットボール界において4大プロディビジョン全てで勝利を手にすることは非常に難しく、達成したクラブはほんの一握りですが、クラレッツは、ウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズ、プレストン・ノースエンドと並んでその偉業を成し遂げているのです。

1959~60年のディビジョンⅠにおける優勝チームに参加したメンバーはほぼ全員、バーンリーのユースチームにてプレイしています。クラレッツはまた、世界最高レベルの人気と実力を誇るクラブの中でも、初めて選手の移籍に関する方針を監督に任せたクラブでもあります。そんなクラレッツは、上記期間中メイン・ロードにてマンチェスター・シティに1-2で勝利し、優勝杯を手にしたのでした。

2000年から2009年の間、ディビジョンⅡでプレイしていたクラレッツは、2009年にチャンピオンシップで優勝し33年ぶりにプレミアリーグに昇格しました。しかしその後わずか1シーズンで降格しています。

クラレッツがチャンピオンシップから再びプレミアリーグに戻って来たのは、2013~2014年シーズンの終わりにレスター・シティに敗れて準優勝となった直後の2014~2015年でした。2015年5月9日、ライバルのハル・シティに1-0で勝利したにもかかわらず、バーンリーはまたも降格となりチャンピオンシップに戻りました。

 

2016年5月2日、クィーンズパークレンジャーズに1-0で勝利したバーンリーはまたもプレミアリーグに昇格し、さらに2016年5月7日、チャールトン・アスレティックに3-0で勝利してチャンピオンとなったのです。

バーンリーのユニフォームを着たことのある特筆すべき選手には、トミー・ボイル、グレン・リトル、ジョン・フランシスとクリス・ピアースなどがいます。

アンディ・ペイトンは1999~2000年シーズン中に、最多得点の記録 (27)を打ちたてました。

なお、クラブのマスコットは1882年のユニフォームを着ているバーティ・ビーです。このマスコットは、2002年にピッチで裸のファンにラグビーのタックルを行って有名になりました。彼はこの後、BBCテレビのスポーツ番組に出演もしています。2006~07年シーズンには、スポンサーシップを締結したためオランダのスタン・ザ・パイマンと共演もしています。

このバーンリーは、2016~17年シーズンのプレミアリーグにて、目が離せないチームであることは間違いありません。

入賞暦
プレミアリーグ/1部 (フットボールリーグ・ディビジョン1 優勝 (2): 1920~21年、1959~60年 フットボールリーグ・ディビジョン1 準優勝 (2): 1919~20年、1961~62年 フットボールリーグ・ディビジョン1 3位 (5): 1898~89年、1921~22年、1947~88年、1962~63年、1965~66年 チャンピオンシップ/2部 フットボールリーグ・ディビジョン2 優勝 (3): 1897~98年, 1972~73年、2015~16年 フットボールリーグ・ディビジョン 2 準優勝 (3): 1912~13年、1946~47年、2013~14年 フットボールリーグ・チャンピオンシッププレーオフ 優勝 (昇格) (1): 2008~09年)
FA カップ (優勝 (1): 1914年 準優勝 (2): 1947年、1962年)
リーグカップ (準優勝 (4): 1960~61年、1968~69年、1982~83年、2008~09年)
FA コミュニティシールド (優勝 (1): 1973年 同時優勝 (1): 1960年 準優勝 (1): 1921年 不参加 (1): 1914年)
ヨーロピアンカップ (準々決勝進出 (1): 1960~61年)
プロモーション
50%ボーナス
初回入金で差し上げます
最高USD100まで
今すぐ参加