ブラックバーンFC"公式メイン
クラブスポンサー"
"Arte et Labore "
  • クラブの歴史
  • プロモーション
クラブの歴史
ブラックバーンFCクラブの歴史

ブラックバーン・ローヴァーズの設立は1875年で、イングランドサッカー界でも最も古いクラブの1つです。

クラブのホームグラウンドは1890年以降はブラックバーンのランカシャーに位置するイーウッドパークで、その収容人数は31,000人以上です。
チームのユニフォームにはっきりと示されている青と白は、街のタウンカラーに由来しています。左右の青と白が入れ替わることもありますが、いずれの場合も街の誇りを表現しているのです。

紋章は現在のもので4つ目なのですが、最初の3つはマルタ十字架がデザインされていました。現在のものは街の紋章とランカシャーの薔薇がモチーフとなっています。
最新のものは薔薇のデザインがさらに変わっています。またクラブ名の下に記載された1875という数字はクラブの設立年を表しています。
さらに下部にはクラブのスローガン “Arte et Labore” (技術と努力)がラテン語で刻まれており、これも1852年からの街のスローガンからとったものです。

アストン・ヴィラ及びエヴァートンと同様に、ブラックバーンもまた1888年に始まった世界最古のサッカーリーグ、フットボールリーグ、及びプレミアリーグの初期からの参加チームです。

ブラックバーン・ローヴァーズが最も好成績を残したのは1900年代で、この時期にはリーグやFAカップなどのカップチャンピオンシップにて幾つもの優勝杯を勝ち取っています。

1965-66シーズンには降格という不運に見舞われたものの、ブラックバーンはリーグ一部以外で大変な成功を収めています。

ローヴァーズは1992年にプレミアリーグに加入し、ジャック・ウォーカーからの投資のもと、一流リーグでの成功を謳歌しました。彼がケニー・ダルグリッシュを監督に据えてから1995年にチームは優勝杯を手にしたのです。それは、プレミアリーグで優勝経験のあるたった5チームのうち1チームであることを意味しています。ちなみに残る4チームは、アーセナル、チェルシー、マンチェスターシティ、マンチェスターユナイテッドです。

残念ながら、優秀な選手の流出によりチームは1998-99シーズンには降格となってしまいましたが2001-02シーズンにはまたプレミアリーグに復帰しています。その後はUEFAカップに何度も出場するなど奮闘を見せました。現在は、2011-12シーズンに再度プレミアリーグから降格してチャンピオンシップにてプレーしています。

このチームの特筆すべき選手としては、合計で194得点を獲得したシモン・ガーナーがいます。そのうち168得点はリーグにて、1978年から1992の間に獲得されています。

また、トニー・ブリッグスもチームに大きく貢献しており、中でも1995年にはブリストル・ローヴァーズ戦において最大得点賞を獲得しています。

さらに、ジョン・サウスワース、アンディ・マクエボイ、は1シーズン中に5度のハットトリックを行い、最多記録を残しています。
現在に至るまで、このチームが支払った移籍金の最高額は800万ポンドで、2012年8月30日にハダースフィールド・タウンからジョーダン・ローズ獲得の際に支払われました。

また、これまでに受け取った移籍金の最高額はマンチェスター・シティからロケ・サンタ・クルスの獲得の際に支払われた1,750万ポンドでした。

戦歴
1部リーグ優勝 (1911-12, 1913-14, 1994-95)
1部リーグ準優勝 (1993-94)
2部リーグ優勝 (1938-39)
2部リーグ準優勝 (1957-58, 2000-01)
2部リーグプレーオフ優勝 (1991-92)
3部リーグ優勝 (1974-75)
FA カップ優勝 (1884, 1885, 1886, 1890, 1891, 1928)
FA カップ準優勝 (1882, 1960)
フットボールリーグカップ優勝 (2002)
FA コミュニティシールド優勝 (1912)
FA コミュニティシールド準優勝 (1928, 1994, 1995)
UEFA インタートトカップ優勝 (2007)
プロモーション
50%ボーナス
初回入金で差し上げます
最高USD100まで
今すぐ参加